マーカスの考え方・価値観

クレド(13) – プロとして当然の身だしなみ、言葉づかい、振る舞いを実践しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレド

この価値観は「そのまま額面通り」です。
「プロ」というより、「ビジネスマン」として当たり前のことです。

ただ、最近、時々「当たり前」が出来ない人を時々見かけます。
マーカスには、そのようなスタッフは居ないと信じていますが、

例えば。。。

  1. ネクタイがきちんと締められていない
  2. ワイシャツがシワシワ
  3. スーツがヨレヨレ
  4. 爪を切ってない
  5. 靴がドロドロ
  6. などの「身だしなみ」から始まって

  7. 誤字脱字連発
  8. ビジネス文書が書けない
  9. 正しい日本語を使えない
  10. 挨拶がきちんとできない
  11. 冠婚葬祭のマナーがなってない
  12. という「言葉遣い」~コミュニケーション・スペックの欠落、

  13. 乾杯のマナー
  14. 料理への手の付け方
  15. ご馳走様の挨拶
  16. 翌日のマナー
  17. 御返しのマナー

など、会食・宴会での「振る舞い」まで。。。

そんな基本も出来て無い人に、
仕事を依頼しようと思わないし、
何より、信用できません。

そんな「当たり前」をイチイチ・ワザワザ、明文化する必要性があるのかな?
と考えたのですが、大切に伝えていかないといけない、と思って付け加えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた マーカス代表 堀井弘三

税理士 堀井弘三
HIROMI HORII


  • 近畿税理士会東支部所属

  • マーカス経営会計事務所 代表

  • 株式会社マーカス・マネジメント 代表取締役

  • 経営管理会計アドバイザー

  • 1961年11月京都生まれ、B型、さそり座。

  • 1989年28歳で税理士登録、1999年8月37歳で大阪市北浜で独立開業

  • 趣味は、ローリングストーンズとウォーキング。






サイト内検索


このサイトの記事は、参考情報として掲載しているものであり、その目的からあえて平易な表現や、省略した表現などを用いていることがあります。また、例外的な方法などについては言及していない場合もありますので、予めご了承ください。
したがって、記事の内容に関して、万全を期しておりますが、内容や結果を保証するものではありません。これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねます。
本サイトの記事を参考に何らかの行為を実施される場合は、必ず、事前に税理士等の専門家にご相談ください。