決算書の見方

決算書の見方:販売費及び一般管理費で誤解を招いているかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
決算書の見方

販売費及び一般管理費で誤解を招いているかも

販売費及び一般管理費
損益計算書の「販売費及び一般管理費」を見てみましょう。
会社が一年間で費やした費用が一覧表示されています。
この部分をじ~っくり見ると、会社のイメージが伝わってきます。

会計事務所である我々は、お客様の「事情」を知っているので、ほとんど「誤解」はありませんが、銀行や税務署など「事情」を知らない人たちは、勝手な「想像」をして、時には「誤解」を招いているものです。

人にやさしい会社?

「人」に関連する勘定科目では、給与、賞与、法定福利費、図書研修費などが代表的です。
昨今の厳しい経済環境を反映してか・・・

  • あれ~?この会社、賞与を出してないなあ・・・
  • 給与に比べて福利厚生費が少ないなあ・・・
  • あれ?「法定福利費」が無いぞ!社保完備してないの?

などなど・・・。
それぞれ「事情」はあるとしても、知らない人たちは勝手な想像、誤解をするものです。

反対に、

  • 図書研修費が多いなあ
  • 福利厚生費も多いよ
  • 給与に対して40%も賞与が出てるぞ!
  • この会社は、従業員に手厚いなあ。

って具合です。

攻撃的?保守的?

販売費及び一般管理費を見た周りの「勝手な想像」「誤解」は続きます。

  • 広告宣伝費、スゴイなあ~。費用対効果はどうやろ?
  • 研究開発費、結構「投資」してるなあ。
  • ここの社長は、積極的な人なんだろうなあ~。

と、企業の「攻撃力」を想像しています。

  • 売上が伸びているのに、広告費が少ないなあ。
  • 特別な営業構造を持っているのかな?
  • いや、それとも縮小するのでは?

というように、売上の増減と、投資関連の費用を見比べます。

周りは黙っているけど・・・

少々「耳が痛い」かもしれませんが。。。

  • 賞与が前年比で下がっているのに、交際費は変わらない
    =社長は,従業員に厳しいのに飲み代は相変わらず?
  • 借入金増加。そして交際費も増加
    =飲み代のために借入したの?
  • 借入金の割には支払利息が多いなあ・・・
    =まさか?!高利金融に手を出してるの?

というように、ヒソヒソ話が聞こえてきます。

会社の経費を見ると、その会社の性格、ひいては社長の性格も透けて見えるものです。
それが正しいかどうかは関係なく、周りの人たちは、勝手にイメージするものです。
それが「信用」に結びつくこともあるので一度、チェックしてみて損はありません。

もし「誤解」を受けそうな表現や表示があるならば、上手に「お化粧」しましょう。
「お化粧」の方法がわからなければ、是非、マーカスにご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


このサイトの記事は、参考情報として掲載しているものであり、その目的からあえて平易な表現や、省略した表現などを用いていることがあります。また、例外的な方法などについては言及していない場合もありますので、予めご了承ください。
したがって、記事の内容に関して、万全を期しておりますが、内容や結果を保証するものではありません。これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねます。
本サイトの記事を参考に何らかの行為を実施される場合は、必ず、事前に税理士等の専門家にご相談ください。