マーカスの強み(3)- 中小企業の人材育成に強い

業績連動型人事制度

マーカスの強みは「人材育成」に強いこと

企業の成長・進化の最大のポイントは「人件費」

なぜ、税理士が人材育成なのか?

過去会計をメインとする税理士とは一線を画すマーカス。
マーカスの事業ドメインは「成長支援事業」。

クライアントの成長なくして、我々の成長はありません。
健全なWIN=WINの関係を創造し、維持継続したいと思っています。

「ヒト・モノ・カネ」と言います。

企業の成長に「ヒト」の成長は不可欠です。

どんなに素晴らしい商材を持っていても、
どんなに潤沢な資本を持っていても、
優秀な人材がいなければ「宝の持ち腐れ」となってしまいます。

クライアントの成長を支援するにあたり、
人材育成の支援は必然なのです。

業績連動型人事制度

具体的には「業績連動型人事制度」の導入・運用をサポートします。

「みんなで稼いで、みんなで分かち合いたい!」

中小企業経営者のそんな「想い」を実現します。

そのための2つのポイントは・・・

  • 正しく業績を把握すること
  • 正しく分配すること

正しく業績を把握するために「経営管理会計」が必要です。
正しく分配をするために「人事評価」が必要です。

「業績連動型人事制度」は「管理会計」が必須です。
「会計の専門家」、それも「中小企業を熟知した会計の専門家」が必要です。

ここにマーカスの存在価値があります。

業績連動型人事制度のご相談は下記まで、お気軽に!

1時間無料相談のご予約受付フォーム