管理会計

工務店向管理会計:会計のリノベーション支援

会計のリノベーション

工務店向管理会計:会計のリノベーション

マーカスの第一号のお客様は、京都・宇治市のある工務店さんです。
私が、1999年に独立する数年前からお世話になっており、すでに四半世紀を超える永きにわたるお付き合いです。
そのご縁・ご紹介もあって、マーカスは、多くの工務店さんにご利用いただいています。

他のお客様同様、これらの工務店さんにおいても「経営の見える化」のため、マーカス式の経営管理会計を導入・運用を重ねてきましたが、その結果「工務店のための経営管理会計」のノウハウを開発・構築することができました。

それが「工務店経営者のための経営管理会計」です。

従来の銀行用・税務署用の会計とは一線を画す、経営者のための会計です。
そのために、事務処理としての会計から情報処理としての会計にリノベーションを行うのです。

(釈迦に説法のようですが)古くなった部分を補修するリフォームとは違い、ゼロベースで見直し、付加価値を高めるリノベーションです。

リノベーションの目的

工務店の会計をリノベーションする目的は「自己資金=キャッシュを増やすこと」です。

その方法は、シンプルです。「利益を出すこと」。

当たり前ですが「利益を出した結果として、キャッシュを増やす」のです。

では、利益を増やすには?

これまた当たり前ですが、売上を増やして、コストを抑えるのです。

(そろそろ怒られそうですね:汗)

工務店のための経営管理会計の出番はここからです。

収益構造を見える化し、目標設定をし、改善を重ねる、という経営活動のモニタリングです。

・損益分岐点は?
・収支分岐点は?
・人的コストは、適正か?=社員は給料の何倍稼いでいるか?
・経営の自由度は?=余裕資金は?
・現場別粗利は、予定通りか?=現場別粗利の目標設定と予実管理

これらを月次で見える化し、常に経営課題を明確にし、その改善状況のモニタリングをする会計です。
また、その結果「銀行に評価される決算書へのソフトランディング」も可能とします。
これらの実現のため、会計を根本的にリノベーションするのです。

その結果「会計に強い工務店の社長」が誕生し、データに基づいた確実な経営が可能になるのです。

リノベーションの実務=勘定科目

まずは「勘定科目のリニューアル」です。
下記にチェックリストの一部をご紹介しましょう。

  • 売上高は新築と増改築に区分されているか?
  • 工事原価に直接的な変動費のみで構成さているか?
  • 工事原価と一般コストが混在していないか?
  • 職種別の給与に区分されているか?事務職と現場職が混在していないか?
  • 間接費や管理費は、適正に現場別に配賦できる科目はせっていされているか?
  • 営業コストと建築コストが混在していないか?
  • 工事設備と事務用設備が混在していないか?
  • 未成工事原価を集計する科目は設定されているか?
  • 着手金・中間金と仕掛原価のバランスが見える科目設定になっているか?

などなど・・・収益構造とキャッシュフローが見える勘定科目体系にリニューアルするところから始まります。

リノベーションの実務=社内ルールの整備

工務店のための経営管理会計の導入は、経理部門の仕事ではありません。
経理部門に情報を集約するためのルール整備、という全社的な取り組みになります。
どれだけ優秀な経理部門であっても、期日までに要求通りの情報が集まらないと手の付けようがありません。

例えば・・・

  • 現場別原価計算のために、請求書の明細の書き方など業者に協力を要請
  • 現場経費の精算ルールの整備
  • 工事進捗状況の定例報告
  • 工事契約書情報の共有

など、経理部門にタイムリーに正しく情報が集約される体制も重要です。

リノベーションのご支援

マーカスでは、30年近く培った工務店のための経営管理会計の導入と運用のご支援を行っています。
ただ、それそれに「現地調査」「設計図」が必要なプロジェクトになりますので、多くをお引き受けすることができず、着工まで、少々お時間を頂くこともありますが、何卒、ご了承ください。
いずれにせよ、善は急げ!
社長のお問合せをお待ちしております!

この記事を書いた マーカス代表 堀井弘三

税理士 堀井弘三
HIROMI HORII


  • 近畿税理士会東支部所属

  • マーカス経営会計事務所 代表

  • 株式会社マーカス・マネジメント 代表取締役

  • 経営管理会計アドバイザー

  • 1961年11月京都生まれ、B型、さそり座。

  • 1989年28歳で税理士登録、1999年8月37歳で大阪市北浜で独立開業

  • 趣味は、ローリングストーンズとウォーキング。

  • 毎日更新ブログ「堀井雑感」

  • インタビュー記事

  • 詳しいプロフィール






毎日更新ブログ「堀井雑感」にアクセス

サイト内検索


このサイトの記事は、参考情報として掲載しているものであり、その目的からあえて平易な表現や、省略した表現などを用いていることがあります。また、例外的な方法などについては言及していない場合もありますので、予めご了承ください。
したがって、記事の内容に関して、万全を期しておりますが、内容や結果を保証するものではありません。これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねます。
本サイトの記事を参考に何らかの行為を実施される場合は、必ず、事前に税理士等の専門家にご相談ください。