品質管理

提案力の品質管理=毎月、訪問してお届けするマーカス・レポート

税務顧問サービス

マーカス経営会計事務所のサービス品質基準は
経営者が安心して意思決定できる会計情報をご提供すること」です。

その実現のためには・・・
いち早く課題を発見し、タイムリーかつ適切な解決先の提案をすることが不可欠
です。

その提案力を発揮するため、担当者は、担当先企業に毎月訪問し、経営者ご自身と直接面談して「マーカス・レポート」をご説明しています。

マーカス・レポートとは?

マーカス・レポート_1
毎月お届けする「マーカス・レポート経営実績レポート)」は、経営者に最新の経営状態をご理解いただくために、お客様毎に作成してるオリジナルのレポートです。

一般的な「試算表」とは違い、経営管理会計の手法によって、経営者の感覚や考えにフィットしたフォーマットで作成されています。

(下記のフォーマットは、クリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただくことができます)

レポートの構成

マーカス・レポートは、下記のようなページ構成になっています。


  1. 業績の概要
    当月・累計の実績を、前期及び予算と比較してまとめています。

  2. 業績の推移
    損益計算書を、経営管理会計のフォーマットに置き換え、毎月の推移をまとめています。

  3. 貸借対照表
    貸借対照表を、毎月「時価評価」し、帳簿価格と比較してまとめています。

  4. キャッシュフローの推移
    上記をふまえ、毎月のキャッシュフローの推移をまとめています。

業績の概要

マーカス・レポート_2
グラフで作成した表紙を開けていただくと、まずは、大ざっぱな概要をご覧いただくページです。

当月の実績と、当月までの累計を、前期・予算と比較してご覧いただくことが出来ます。

また、末尾は「当期利益」ではなく「CF損益=返済後の剰余金」まで計算し、損益と資金繰りのバランスを確認していただくことができます。

マーカス・レポート_3

上記を、勘定科目別にご覧いただくための内訳書が続きます。

業績の推移

マーカス・レポート_4

当月までの累計を毎月の推移でご覧いただくためのフォーマットです。

概要に続いて、科目別内訳のページが続きます。

貸借対照表

マーカス・レポート_6

毎月、貸借対照表を確認される経営者は少数派です。
しかし、マーカス・レポートでは、毎月「資産・負債・自己資本」の推移を確認していただき、さらに、それを「時価」に置き換え、いわゆる「時価貸借対照表実態貸借対照表)」を比較しながらご確認いただきます。

キャッシュフローの推移

マーカス・レポート_7

上記を踏まえ、キャッシュフローは、どのように推移しているか、とご確認いただくためのフォーマットです。損益と資金の関係を、毎月、ご確認いただくことができます。

担当者が毎月経営者と面談して、ご説明いたします

マーカスでは、毎月、このマーカス・レポートを作成し、お客様と面談し説明しています。
タイムリーに経営実態を把握していただくだけではなく、この面談による説明を継続することで、経営者の皆さんは「会計感覚」を身に着けていただくことができます。

企業経営において、経営者自身が「会計感覚」を持つことの重要性は言うまでもありません。
(関連記事:決算書を税理士に任せるな!

提案品質を支えるマーカス・レポート

一般的な「試算表」だけの場合、残念ながら、担当者もお客様の経営状態を十分把握することができません。

担当者が、担当先企業の経営状態を十分に把握できない、ということは「課題発見力」が低下することを意味します。

我々、税理士・会計事務所がお客様から求められることの一つに「タイムリーかつ適切な提案力」があります。
それは、いち早く課題を発見するところから始まります。課題を発見するからこそ、その解決策としてのご提案ができるのです。

お客様企業の経営課題をいち早く発見し、タイムリーに適切な解決策のご提案をする、というサービス・クオリティーは、このマーカス・レポートが効果的なのです。

マーカスの強み(1) – 経営管理会計による収益体質改善のサポートに強い
マーカスの強み(2) – 資金繰り、キャッシュフロー改善のサポートに強い
マーカスの強み(3) – 節税と税務調査に強い!

自社の決算書を徹底理解するチャンス!

あなたは自社の決算書を「熟読」したことがありますか?
「利益と税金」だけを見て、あとは、キャビネットに「永久保存」されていませんか?
顧問税理士に「経営目線」で納得のいく説明をしてもらっていますか?

「会計」に曖昧だと「経営」も曖昧になってしまいます。

もし、決算書を「熟読」したことがないなら、
是非「直近2期分の決算書」を持参して、
マーカスまでお越しください。

マーカスの代表・税理士、堀井が
直々に120分たっぷりと
「決算書レビュー(解説)」を「その場」で行い
「社長の決算書熟読のサポート」
を行います。

経営者として「決算書のどこを見ればいいのか?」をご理解いただけます。


  • 貴社の決算書を銀行はどう見てるか?
  • 印象は良いのか?悪いのか?
  • どんな収益構造なのか?
  • どんな財産構造なのか?
  • 安全なのか?危険なのか?
  • 今後、どうすればいいのか?

などをわかりやすく説明します。

費用は、初回に限り3万円+消費税です。

お待ちしております。

決算書熟読サポートのお申込みはこちらから

サイト内検索


このサイトの記事は、参考情報として掲載しているものであり、その目的からあえて平易な表現や、省略した表現などを用いていることがあります。また、例外的な方法などについては言及していない場合もありますので、予めご了承ください。
したがって、記事の内容に関して、万全を期しておりますが、内容や結果を保証するものではありません。これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねます。
本サイトの記事を参考に何らかの行為を実施される場合は、必ず、事前に税理士等の専門家にご相談ください。