マーカスの考え方・価値観

クレド(14) – 高度な機密保持の責任を認識しています。

クレド

大阪の税理士、マーカス経営会計事務所の14番目のクレドです。

「私たちは、高度な機密保持の責任を認識しています。」

そもそも税理士法に「守秘義務」規定がありますが、
それ以前に「常識」として「知りえた情報を口外」してはなりません。

いかなる言い訳も通用しない、大変重要なテーマです。

もちろん、意図的に「漏えい」することは論外ですが、街中でもよくみかける光景として、

  • 白昼堂々、携帯でお客様と会話
  • 喫茶店で、同僚上司部下と打ち合わせ
  • 電車でノートPCや書類を開けて確認
  • 家族や友人と夕食しながら仕事の話
  • 仕事帰りに居酒屋で喧々諤々
  • お客様の玄関にタクシー横付け
  • 携帯電話に実名で番号登録
  • 電車の中、カバンを荷物棚に置く

などなど。。。

「機密保持の責任」を認識していたら決してできない行為ばかりです。

「ありえない万が一」にまで神経を尖らせないと責任を全うできません。

些細な事と思っても、お客様にとっては、非常に重要な情報であることも少なくありません。

そんな緊張感を常に持ち続けるためのサービスバリューです。

この記事を書いた マーカス代表 堀井弘三

税理士 堀井弘三
HIROMI HORII


  • 近畿税理士会東支部所属

  • マーカス経営会計事務所 代表

  • 株式会社マーカス・マネジメント 代表取締役

  • 経営管理会計アドバイザー

  • 1961年11月京都生まれ、B型、さそり座。

  • 1989年28歳で税理士登録、1999年8月37歳で大阪市北浜で独立開業

  • 趣味は、ローリングストーンズとウォーキング。

  • 毎日更新ブログ「堀井雑感」

  • インタビュー記事

  • 詳しいプロフィール






毎日更新ブログ「堀井雑感」にアクセス

サイト内検索


このサイトの記事は、参考情報として掲載しているものであり、その目的からあえて平易な表現や、省略した表現などを用いていることがあります。また、例外的な方法などについては言及していない場合もありますので、予めご了承ください。
したがって、記事の内容に関して、万全を期しておりますが、内容や結果を保証するものではありません。これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねます。
本サイトの記事を参考に何らかの行為を実施される場合は、必ず、事前に税理士等の専門家にご相談ください。