マーカスの考え方・価値観

クレド(2) – 新たな価値を創造することに真剣です。

クレド

新たな価値」とは何でしょうか?

お客さまにとっての「新しい価値」は、当然ですが、我々、マーカスの全員にとっての「新しい価値」でもあります。

「価値」とは「それが、多いほど、人の幸せにつながる行為またはモノ
と定義付し「お客様も喜んでくださるし、同時に、自分たちも喜べる何か」をどんどん創造していくことに一生懸命になろう、という価値観です。
お客様に喜んでいただくために、自分たちが犠牲になったり、自分たちが喜ぶために、お客様を犠牲にしてしまっては、とんでもないことになります。

「新しい価値」を創造するためには、
・相手が、本当にそれを望んでいるか?
・相手が喜んでいる姿、そのものが自分の喜びか?
ということを真剣に考えなければなりません。

自分を犠牲にしなければ、つまり、しんどい思いをしないと、相手を喜ばせることができないなら、まだ「その方法」が未熟な場合が少なくありません。
もっともっと「いい方法」があるはずです。

常に、相手と自分たちの両方が幸せになるように日々頑張る、そんな姿勢をクレドの一つに加えています。

この記事を書いた マーカス代表 堀井弘三

税理士 堀井弘三
HIROMI HORII


  • 近畿税理士会東支部所属

  • マーカス経営会計事務所 代表

  • 株式会社マーカス・マネジメント 代表取締役

  • 経営管理会計アドバイザー

  • 1961年11月京都生まれ、B型、さそり座。

  • 1989年28歳で税理士登録、1999年8月37歳で大阪市北浜で独立開業

  • 趣味は、ローリングストーンズとウォーキング。

  • 毎日更新ブログ「堀井雑感」

  • インタビュー記事

  • 詳しいプロフィール






毎日更新ブログ「堀井雑感」にアクセス

サイト内検索


このサイトの記事は、参考情報として掲載しているものであり、その目的からあえて平易な表現や、省略した表現などを用いていることがあります。また、例外的な方法などについては言及していない場合もありますので、予めご了承ください。
したがって、記事の内容に関して、万全を期しておりますが、内容や結果を保証するものではありません。これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねます。
本サイトの記事を参考に何らかの行為を実施される場合は、必ず、事前に税理士等の専門家にご相談ください。