税理士

税理士は「有事の際の戦闘力」が問われるのだ!

税理士という職業

一言で「税理士」と言っても
その仕事のスタイルは様々です。

中には「顧問先」を持たず
セミナーや執筆などコンテンツ発信型のスタイルや
企業の中の一員として
「勤務型社内税理士」というスタイルなど。

でも、やっぱり最も多いのが
継続的な顧問先の複数に関与する
いわゆる「開業税理士」です。

かつての私もそうでしたが
税理士を目指して受験勉強をしている人たちの多くは
「いずれは独立開業」と思っていることでしょう。

しかし、時々「受験生」に接して
「違和感」を感じることが少なくありません。

「何屋さんかわかってるのかなあ~?」

「平時」は、お客様の決算や申告という
「デスクワーク」のイメージが強いかもしれませんが
「有事」は、お客様=納税者の代理人として
税務当局と交渉し「納税者の権利」をお守りする仕事です。
時にはハードな交渉になることもあります。
裁判にまで発展することさえあります。
その「矢面」に立つ仕事です。

「コミュニケーションが苦手なので
 経理や会計のデスクワークがしたくて
 税理士を目指しています」

と言う人に出会うと
「何を勘違いしているの?」
「別の仕事を目指した方がいいよ」
と言いたくなります。

それでも、キョトンとしていると
「クチゲンカは強い?」
「クチで勝つ自信はある?」
「ディベート大好き?」
「イザというときは開き直れる?」
などと言葉を続けます。

できれば「戦闘」にならないよう
「抑止力」も大切ですが
究極、お客様は「有事の際の戦闘力」を求めておられるのです。

この記事を書いた マーカス代表 堀井弘三

税理士 堀井弘三
HIROMI HORII


  • 近畿税理士会東支部所属

  • マーカス経営会計事務所 代表

  • 株式会社マーカス・マネジメント 代表取締役

  • 経営管理会計アドバイザー

  • 1961年11月京都生まれ、B型、さそり座。

  • 1989年28歳で税理士登録、1999年8月37歳で大阪市北浜で独立開業

  • 趣味は、ローリングストーンズとウォーキング。

  • 毎日更新ブログ「堀井雑感」

  • インタビュー記事

  • 詳しいプロフィール






毎日更新ブログ「堀井雑感」にアクセス

サイト内検索


このサイトの記事は、参考情報として掲載しているものであり、その目的からあえて平易な表現や、省略した表現などを用いていることがあります。また、例外的な方法などについては言及していない場合もありますので、予めご了承ください。
したがって、記事の内容に関して、万全を期しておりますが、内容や結果を保証するものではありません。これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねます。
本サイトの記事を参考に何らかの行為を実施される場合は、必ず、事前に税理士等の専門家にご相談ください。

コメントを残す