税理士

税理士が消える日・・・

税理士という職業

10年後の環境ってどれだけ変わるでしょうか?

10年前を振り返ると。。。
スマートフォンもタブレットもありませんでした。
こんなに簡単にテレビ会議は出来ませんでした。

以前、ドッグイヤーって言ってた時代がありました。
すごいスピードで進化する時代です。

この先10年も大きく変わることでしょう。

私は「音声認識」のこれからの進化に非常に興味があります。
優秀な音声認識と充分なデータベース。
それにスピーディーかつ精度の高い検索機能。
これらが揃えば「対話」が可能になります。
大半の質問や相談なら人間より確実な解をアウトプット出来るでしょう。
国税局がそんなシステムを準備すればサーチャー型税理士なんて要らなくなるかもですね。

CDの出現でレコード針は不要になり
デジカメの出現でフィルムメーカーが不要になりました。

次はサービス業の順番ですね、多分。

この記事を書いた マーカス代表 堀井弘三

税理士 堀井弘三
HIROMI HORII


  • 近畿税理士会東支部所属

  • マーカス経営会計事務所 代表

  • 株式会社マーカス・マネジメント 代表取締役

  • 経営管理会計アドバイザー

  • 1961年11月京都生まれ、B型、さそり座。

  • 1989年28歳で税理士登録、1999年8月37歳で大阪市北浜で独立開業

  • 趣味は、ローリングストーンズとウォーキング。

  • 毎日更新ブログ「堀井雑感」

  • インタビュー記事

  • 詳しいプロフィール






毎日更新ブログ「堀井雑感」にアクセス

サイト内検索


このサイトの記事は、参考情報として掲載しているものであり、その目的からあえて平易な表現や、省略した表現などを用いていることがあります。また、例外的な方法などについては言及していない場合もありますので、予めご了承ください。
したがって、記事の内容に関して、万全を期しておりますが、内容や結果を保証するものではありません。これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねます。
本サイトの記事を参考に何らかの行為を実施される場合は、必ず、事前に税理士等の専門家にご相談ください。

コメントを残す