税理士は、どうあるべきか?

税理士

会計が好きで好きでたまらない!

税理士という職業

会計が好きで好きでたまらない! 私は、18歳のとき「日商簿記3級」を受験してから、28歳で税理士になり、現在までの約30数年間、ずっと「会計が好き」で、飽きたりイヤになったことがありません。(「経理事務」は好きではありま […]

税理士

経営がわからんで会計ができるか!

会計で経営改善

経営がわからんで会計ができるか! 稲盛さんは著書「実学」で「会計が分からんで経営ができるか!」と「名言」を発しておられますが、我々税理士からすると「逆も真なり」という思いです。

税理士

後味の悪い税務調査はまっぴらごめん!

税理士という職業

税理士になって四半世紀。 様々な「税務調査官」の人たちとディスカッションしました。 私の税理士としての信条は「是々非々」。 「間違っていないことは、一切譲らない」 「間違っていることは、潔く修正する」 この考え方を貫いて […]

税理士

先生と呼ばれたくない税理士

税理士という職業

「先生」って呼ばれる理由がわからない 税理士になって四半世紀以上経ちますが、昔から先生と呼ばれたくありません。 なぜ、税理士、弁護士、社労士など、「士」は、「先生」と呼ばれるのでしょう? 「専門家だから、先生じゃないの? […]

税理士

クラウドに抹殺される税理士の未来?

税理士という職業

クラウド会計が当たり前の時代到来? 5年後、10年後ってどんな世の中になっているのでしょう? 私が、20代で会計事務所に初めて就職した昭和の末期、まだ、携帯電話はもちろん、ノートパソコンもありませんでした。 パソコンは高 […]

税理士

会計はやっぱり面白い、とつくづく思う

税理士という職業

会計はやっぱり面白い、と日々の仕事の中で何度も思います。 18歳の時に「簿記3級」を学習し、それから30年超。 当時、漠然と感じた「会計を職業にしたい」という思いを税理士としてラッキーにも実現することができ、家族を養うこ […]

税理士

確定申告シーズンスタート!

税理士という職業

マーカスの繁忙期は12月~5月の半年間。 今年も、そのピークである「確定申告シーズン」がやってきました。 この季節、税理士は「税務応援」に駆り出されます。 よく街で見かける「確定申告相談コーナー」です。 そこで我々は「税 […]

税理士

職人になりたい!

税理士という職業

最近「職人」という言葉を再考しています。 実は、若いころ「職人」という言葉をあまり良い意味で使っていませんでした。 どちらかというと 「ビジネス度外視で技に溺れる人」 「採算も考えず、マイペースな人」 というようなニュア […]

税理士

黙って言うこと聞きなさい!・・・だから信頼できる

税理士という職業

ビジネスの世界で「キーマン管理」というフレーズをよく耳にします。 例えば、営業の現場では「決裁権者」を「キーマン」として積極的かつ慎重に接することになります。 行き過ぎると「お客様は神様です」とばかり 「お客様=キーマン […]

税理士

税理士は「有事の際の戦闘力」が問われるのだ!

税理士という職業

一言で「税理士」と言っても その仕事のスタイルは様々です。 中には「顧問先」を持たず セミナーや執筆などコンテンツ発信型のスタイルや 企業の中の一員として 「勤務型社内税理士」というスタイルなど。 でも、やっぱり最も多い […]

税理士

「知識」の価値が下がっていることに気付け!

税理士という職業

「よく知っている人」 「たくさん経験している人」 って「多くの知識」によって重宝されましたが 昨今「ググる」ことで、多くが解決するので どんどん「知識」の商品価値が低くなっているな、と思います。 かつて、税理士は 「税金 […]

税理士

税理士受験生 へ。誰のために 税理士 になるの?

税理士という職業

私が 税理士受験生 だった 遠い昔から思っていることです。 「誰のために 税理士 になるのか?」という自問自答です。 答えは「他人(お客様)のため」です。 (回りまわって「自分」かもしれませんが) 決して「自分のため」で […]

税理士

税理士が消える日・・・

税理士という職業

10年後の環境ってどれだけ変わるでしょうか? 10年前を振り返ると。。。 スマートフォンもタブレットもありませんでした。 こんなに簡単にテレビ会議は出来ませんでした。 以前、ドッグイヤーって言ってた時代がありました。 す […]