会計を活用して経営改善を行うヒント集

会計には経営を改善するヒントがたくさん隠れています。
中小企業だからこそ、もっと会計を活用し、収益性を改善し、キャッシュフローを高めましょう。
決算書(貸借対照表・損益計算書)から、どんなヒントを得れば良いのか?
大阪の税理士、マーカス経営会計事務所の30年に及ぶ事例からそのエッセンスをご紹介します。

経営改善の考え方

貸借対照表から見える経営改善のヒント

損益計算書から見える経営改善のヒント

管理会計

会計で経営改善:組織をイキイキさせる部門別会計

会計で経営改善

最近「部門別会計」の仕事が急増しています。 最も多いのは、多店舗展開している企業の「店舗別管理会計」の設計と運用支援です。 どのお店が、どれだけ業績に貢献しているか?を マネジメントする会計の仕組みを設計し、 その月次で […]

管理会計

工務店向管理会計:会計のリノベーション支援

会計のリノベーション

工務店向管理会計:会計のリノベーション マーカスの第一号のお客様は、京都・宇治市のある工務店さんです。 私が、1999年に独立する数年前からお世話になっており、すでに四半世紀を超える永きにわたるお付き合いです。 そのご縁 […]

売上原価

会計で経営改善:”仮説検証型”原価計算

会計で経営改善

原価計算の重要性が増している! 価格競争が激化している今、原価計算を無視することはできません。 企業規模の大小を問わず、原価計算の重要性が高まっています。 目的は「収益性の向上」に尽きる! マーカス経営会計事務所がご提案 […]

貸借対照表

会計で経営改善:自己資本の目標設定をせよ!

コンサルティング

自己資本、くどいようですが何度でも言います マーカスは「自己資本」について、日頃からうるさく言っているので「くどいなあ~」と思われるお客様も多いのではないか?と少々心配ですが・・・。 しかし、それくらい「自己資本」が、重 […]

経営改善の考え方

会計で経営改善:収益力を観察するときの視点・・・利益には2種類ある!

会計で経営改善

企業の収益力、つまり「稼ぐ力」があるかどうか?を観察するときの大切な視点があります。 それは「利益(損失)には2種類ある」という視点です。 その2種類とは「外部要因損益」と「内部要因損益」です。 文字通り、外部・社外の理 […]

売上高

会計で経営改善:限界利益率1%の重みを確認せよ!

会計で経営改善

「限界利益」ってナンだ? 【限界利益】=【売上高】-【変動費】 限界利益は、一般に「アラリ(粗利)」といわれる利益に近いものです。 この「変動費」の代表的なものは、仕入や外注費ですが、その他にも、売上の増減に連動するコス […]

その他

会計で経営改善:黒字なのに資金繰りがキツイ!

会計で経営改善

資金繰りがキツイ ほとんどの経営者実感している「利益と資金のギャップ」。 「黒字なのに、資金繰りが苦しい」とか 「利益が出ているのに、実感がない」という状況です。 これが「損益」と「収支」の違いです。 その最も大きな要因 […]

経営改善の考え方

会計で経営改善:部門別会計のススメ

会計で経営改善

部門別会計とは? 「部門別会計」は「事業別」「地域別」「店別」などが一般的によく知られているところです。 「会社の数字」を「部門別の数字」に分解し 「どの部門が稼いでいるのか?」 「どの部門に問題があるのか?」 などの経 […]

経営改善の考え方

会計で経営改善:節税は本当にトクなのか?

会計で経営改善

節税したいのは当たり前。でも・・・ できれば「納税」は、最小限に抑えたいという気持ちは誰しもが持っています。 また、それは当然の事であり、ムダな納税ほど勿体ないものはありません。 したがって、いつの時代になっても「節税」 […]